「自分らしさの実現」「あたりまえの生活」ができるような環境と個性を尊重して 「イエス」と言う気持ちも「ノー」と言う気持ちも両方大切にしながら、その人らしい生活ニーズを日常に生かせるような支援に努めます。

主な支援の内容

■生活介護事業(対象者:程度区分3以上)

きぼうの里では、構造化・スケジュール化を進めることで、本人の強み・ニーズを生かした支援計画に沿って、「出来る課題」「出来そうな課題」を、ご利用者が主体となって活動できる環境を整え支援を充実します。

日中の活動はミント班・さくら班の2つに分かれており、個別支援計画に基づき、個々の得意分野を活かせる内容になっています。

■施設入所支援(対象者:程度区分4以上)

きぼうの里では、日中活動と合わせて夜間における入浴・食事・排泄、日常的生活動作(ADL)の援助・健康管理等を個別支援計画に基づき提供しています。

また、夜間におけるトイレ促し等の支援、就寝中の見守り・安心して生活して頂くためスタッフ配置も充実させています。個別の評価は、随時検討を行いご利用者ご家族とともに面談を実施し、ニーズに合わせた支援に心がけます。

「安全な生活支援の追求」の為に、ひとの立場になって・ひとの心を理解して・ひとの思いやりの心で支援します。

■短期入所事業(空床型)定員3名

■日中一時支援 定員5名

支援計画

きぼうの里支援マニュアル

きぼうの里のスタッフは、次のような事を目標に掲げて支援を行っています。

ホウ・レン・ソウをしっかり行いましょう。

5W2Hで!!いつ・どこで・だれが・何を・なぜ・どのように

あれ?いつもと様子が違うな、あっ!こんなことが起こってしまった、はもちろん、できるようになったこと、多くの人から賞賛されるべきことの報告、スケジュール変更等の連絡、支援方法等についての相談などは確実に行いましょう。

活動中、支援中は私語を慎みましょう。

支援上のことについては、利用者さんの前では必要最低限でホウ・レン・ソウを行いましょう。

多くの利用者さんが聴覚過敏の特性を持っていらっしゃいます。できるだけ、低音の落ち着いた音量「小」で声をかけましょう。

常に利用者さんが「自立」して活動できるよう考えましょう。

「自立」というのは、毎回毎回職員に指示されてなにかする、ということではなく、カードチェックやタイマー、時間によって自らなにか行動を開始するということです。

特に・・・以下の言葉はNGワードです。

基本的人権を尊重しましょう

◆待たせない

活動、トイレ、入室等、利用者さんが「待つ」ことがないよう、前もって準備・行動しましょう。「待って」もNGワードです。

◆せかさない

「はやくはやく」はNGワードです。

利用者さんは、それぞれ障がい特性をお持ちです。障がいを持ってない人と比べ、次の活動への切り替えが難しかったり、行動のスピードが遅かったりします。

その特性を尊重しながら支援しましょう。「○時頃までに行きましょう。」や「自分のペースでいきましょう」等のGOODワードを使いましょう。

◆強制的な制止はしない

利用者さんを強く引っ張ったり押さえ込んだりという身体的な制止も「しちゃいけんやろ」という言語的な制止も、虐待や暴力の一部です。

障がい特性から、突発的に特異行動を取られる利用者さんもいますが、多くの場合、その行動には理由があります。まずは観察してなぜその行動をとるのか、その行動は制止すべき行動となるかどうかを考えてみましょう。 

◆利用者さんの立場で考えて行動しましょう

私たちがされてうれしいことは利用者さんもうれしいです。私たちがされて嫌なことは利用者さんも嫌です。少しでもできるようになったらほめてもらうと誰もがうれしいです。

利用者さんの立場で「自分が今利用者さんだったらどんな気持ちかな?」と考えながら支援しましょう。

日中活動

※画像をクリックして拡大できます。

健康に関する支援

健康的な生活の維持、継続のために医療機関との連携を図りながら、安心していただけるよう対応します。 

毎日のバイタルチェック

(検温測定・血圧測定・聞き取り) 

通院

(必要に応じ、医療機関への通院を行います。) 

投薬

(医師から処方された薬について、薬剤師、看護師管理の下、必要な投薬を行います。)

Q&A

※画像をクリックして拡大できます。

スタッフ紹介

概要

■管理者/福田 剛武 

■所在地/〒854-0093

 長崎県諫早市本野町1549番14号 

■電話番号/0957-25-9021

■FAX番号/0957-25-9022 

■メールアドレス/kibou@kotonoumi.com

■開設日/昭和62年4月1日

(長崎県指定 第4210400893号) 

■利用定員/50名 

■スタッフ数/常勤25名・非常勤14名 

■事業内容 

 ●障害者支援施設

 (生活介護事業・施設入所支援事業) 

 ・事業開始年月日:昭和62年4月1日

  定員:50名 

 ・利用対象者 生活介護事業 区分3以上

        施設入所支援事業 区分4以上

 ●障害福祉サービス事業 短期入所支援事業 

 ・事業開始年月日/平成元年4月1日

  定員:3名(空床型)

 ・利用対象者 区分1以上

 ●地域生活支援事業 日中一時支援 

 ・事業開始年月日/平成18年10月1日

  定員:5名 


地図

太陽熱温水器のご紹介


PDF資料
上記3点の画像をクリックし拡大して頂くか、PDFをダウンロードしてご覧ください。
SolarSystem.pdf
PDFファイル 60.6 KB

就労支援

鈴田の里学園
ワークショップみらい
キッチンあい彩館
ジョブサポートいきいき
いきいき農園

生活介護

さつき園
きぼうの里
デイサービスわくわく

児童発達支援

デイサービスふわり
児童発達支援ふわり本町
ふわり本町プリスクール
児童発達支援センターふわり久原
ふわり諌早

在宅支援

大村地域生活支援センター
居宅生活支援センタースマイル
地域生活支援センタースマイル

アクセスカウンター